ホワイトニングとは

歯科医

歯科によるホワイトニングの価格はオフィスホワイトニングで約2万円から10万円となっています。使っている機器や薬剤、またその歯科によって価格の差があります。 安い価格で出来る歯科ですとホワイトニング剤を渡されて終わりということもあるので注意しましょう。 きちんとするという歯科ですとまず歯の色は個人差がありますので機械で色の測定を行います。説明とカウンセリング後に患者が納得をした上でホワイトニングを行っていきます。毎回チェックと歯のクリーニングの通院となると費用も高くなってしまいますが安心して通うことができます。 追加費用がかかってしまうとなると金額ももっと高くなってしまいますのでこの料金だとその色にすることは可能なのかどうか確認をしっかりとしましょう。

歯のホワイトニングが行われたのは今から約100年ほど前と言われています。ミョウバンから酸に代わり、歯のエナメル質を溶かすことで白くしていました。 そして約40年前には過酸化水素とランプによるホワイトニングが試されましたが、所要時間は長く便利とは言えませんでした。また歯のダメージも大きかったとされています。 そして約20年前にホワイトニングを行う歯科が国内に登場し話題となりました。 翌年にレーザーホワイトニングが登場しましたが、価格は高価でしたので現在ではあまり使われていません。 続々と新しい機械、約100種類のホワイトニング剤がアメリカでは発売されています。しかし国内では2種類しか認められていません。